2014年から、クローゼットオーガナイザーとして、お客様のご自宅のクローゼットを整えるサービスを開始。
その後、お客様がファッションについて理解が深まる方が、服選びに迷わなくなることからファッションの学びを深めています。
こちらのウェブサイトは、以前のものをリニューアルしているので2020年4月オープンですが、骨格スタイル分析、顔タイプ診断等のファッションコンサルティングサービスは2016年にスタートしています。

 

小学校高学年から、自分で服を選び始める。10代は他人の視線は関係なく、好きなファッションを追求して楽しく過ごす。20歳を過ぎ、人目を気にし始めると、ファッションは迷走し、専業主婦時代は自由に服にかけるお金もない、素敵な服を着て出かける先もないことから、ファッションに興味を失い過ごす。

2014年にライフオーガナイザーとして仕事をスタートさせたことを機に、自分の外見を整えることの大切さや、毎日の服選びが楽しくなることで1日中機嫌よく過ごせることを実感し、ファッション関連の学びを深め今に至る。得意・詳しいファッションテイストは、きれいめ・辛口なカジュアル。

パーソナルカラー:スプリング
骨格スタイル:薄いストレート
顔タイプ:フレッシュ
身長:171㎝
靴24.5cm

 


・クローゼットオーガナイザー
・骨格スタイルアドバイザー(1級)
・顔タイプアドバイザー1級
・スカーフコーディネーター(ベーシック)
・2級色彩コーディネーター
・JPCA パーソナルカラーアドバイザー

 

幼少期 フリフリヒラヒラ好きのかわいらしい服を着せられて育つ。
小5 当時人気があったバンドLindbergのCDジャケットのファッションを見て、「これだ!!」と目覚める
小6 雑誌で見たスーパーモンキーズの安室ちゃんのオレンジの髪に憧れ、親に内緒で染め、卒倒される
中2 全盛期のPUFFYのくるくるパーマがかわいくてやってみたら、先輩に呼び出され「何それ、火事で燃えたの?」と詰められる
中3 受験のため、悪事を隠すためベリーショートに自分で刈る
高校初期 ギャル世代、愛読書egg、ルーズソックス2m、日サロ通いを満喫する
高校中期 R & B, HIP HOP, Reggae にはまる。ブレイズにして、頭が臭くてひどいめにあう。
高校後期 突然キレイ目にめざめる。(進学がかかってたのか?謎)
大学 夜はきれいめ、日中は動物研究をしていたのでUNIQLO上下で横浜市から東京の都会ド真ん中まで日々通う。
社会人 とりあえず、毎日スーツで過ごす。私服はほぼバリエーションなし時代。
専業主婦① アメリカの田舎で過ごす。裸じゃなければOK的なエリアで堕落する。同時に、ハイブランドものの服や靴が安価で買えることがうれしくて、退職金をつぎ込んでバーニーズニューヨークのオンラインショップで買いあさる。
専業主婦② 北海道のちょい田舎で過ごす。アメリカで買った服の出番なし。専業主婦=『VERY』の呪いにかかるが、子育てで行くところもなく、原則UNIQLOを着て過ごす。ファッションに興味もなくなる。
2014年 個人事業主スタート。「人前に出る時の印象」について学び、パーソナルカラーを受ける。過去最大の衝撃を受ける。しかし、これが迷走のきっかけとなる
2015年 クローゼットオーガナイザーの資格を取得し、カラーだけでは語れないんだということを知り、さらにファッションへの興味が増す。
2016年 骨格スタイルアドバイザー2級取得。カラー+ 骨格 で、少し方向性がかわり、キレイめへ。でも少し違和感を感じる。
2018年 顔タイプ診断に出会い、これまでのモヤモヤが晴れる。自分のファッションはカジュアルに完全回帰。
2019年 顔タイプアドバイザー1級、骨格スタイルスタイル分析1級を取得。診断を生かして、ファッションを楽しむことの大切さを実感。

ENFOLD,  HÉLIOPÔLE, HYKE, Shinzone, ebure, HAUNT ...その他定番アイテムはUNIQLOも必須。

 

LEE, VERY, STORY, Marisol
(仕事の参考としては、ターゲット年代、ジャンル、男女問わず様々な雑誌を見ています)

Copyright© 自分×ファッションを楽しみたい方向けのファッションコンサルティング , 2020 All Rights Reserved.